DIARY

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

今更ですが - 2014.01.12(無望菜志)
あけましておめでとうございます(棒読み
本年もよろしくお願いいたします(棒読み

年明けから延々仕事やってました故、
三が日どころか冬休みも終わってからの
新年のご挨拶となってしまいました…。

また、これまたすっかり日が開いてしまいましたが
冬コミ参加された皆様、お疲れ様でした。

新刊も無事に完売、オマケのブツも好評で
嬉しい限りです。

さらに今回はあちこちに挨拶行ったり
挨拶に来て頂いたりで、楽しかったです。

接点の無かった作家さんに挨拶行ったものの本人不在、
ところが後からウチのスペースまできて頂いて
改めて挨拶できたり、
はたまた、完売後だらだらしてたら
学生だった頃から好きだった某先生に
突然挨拶来て頂いたり。

何のフラグも無い中に突然だったんで
頭真っ白でした。
しかも頂くモノだけ頂いておきながら
完売後で荷物も一通り片付けた後だったため
こちらの新刊は渡せないという
とんだ失態をかましてしまいましたが…。

次回はこちらから挨拶伺わせてもらおう、
そう心に誓う吉む(ry

他にもたくさんの方にお会いできて
本当に楽しいコミケでした。

まぁ唯一某社の編集さんとは合えずじまいでしたが…。
今の商業誌の担当さんなんですけど
ここ数回、すれ違いっぱなしで、
本人曰く「嫌われてるんですかね…」とかボヤいてましたが
別にそんな事もなくw

たまたま食事行ってたり、挨拶回り行ってるだけなのですが
そういう運命なのか私達は……。


■レスレス
>士剣狂いの椋鳥さん
ども、あけましておめでとうございます。
私も馬車馬のようにセイバーを書く1年が過ごせたらと思います。

挨拶来て頂いてありがとうございます。
朝は準備やらなんやらあったのであまり時間取れませんでしたけど
最近は買い物もまず行かないですし、午後なんかは若干ダラダラしてたので
全然迷惑なんかじゃありませんでしたよw

企業の方は初日に友人が行ったようですが、列が割りと混乱してたようで
大変だったみたいですね。
最後尾がどこだかわからないと、手ぶらで帰ってきてましたw
そんな中での収穫物を頂いてしまって、ありがたいやら申し訳ないやら。
PCの隣に飾らせてニヤニヤさせて頂いておりますw

ともあれお疲れ様でした。
夏は難しいかもとのことですが、実生活に無理のない範囲で行けるようでしたら
またお会いできる事を楽しみにしております。

comment(2) 

 
 
明けましておめでとうございます。
作品好きで購入させてもらってます。
Fateネタのイチャイチャもの大好きなので、今後も創作活動頑張ってください!

 
お仕事お疲れ様です、ゼロスの話の続編も期待しております! NTRってあまり興味なかったはずなんだけどなぁ…うーむ、また新たな好みが…

唐突ですがアポクリファの赤セイバーこと、モードレットさんはとてもとても正直者だと感じました。うんうん、完璧すぎるほど完璧で美しくて素晴らしい、これほどの王はいないと断言できるあなたの心情はとても理解できますとも。
そうだよねー、素晴らしいよねー、シビれる憧れるよねー、と思ってしまうくらいのアーサー王讃歌、ここまで褒め讃えている奴が反逆起こしたのがまた泣けてくる…もうフェイトゼロのアニメ1期のエンディングのラストを思い返してまた涙が…セイバーが可哀想すぎて、おもわず「士郎君、セイバーにご飯作ってあげて!」とか言いたくなる…
元々アーサー王伝説とか円卓の騎士とかはちょっと興味あって知ってたんですが、もう完全に頭の中はFate系に塗り替えられて、アーサー王のイメージが筋骨隆々のひげ生やした猛々しい壮年の男ではなく、小柄な美少女がキリッとして剣を構えて立っている姿に入れ替わりました。
今年も変わらぬセイバー愛、出続けるフィギュアもしっかり予約済みです! ああ、倉庫がまたセイバーで埋まっていく…のがちょっと嬉しい。(←末期)

そして新刊読ませて頂きました、触手凌辱かと思えばまさかの士剣純愛触手姦!? なんという変化球、打者の手元で予測不可能な変化をし過ぎて手が出せないッ!
とりあえず士郎君元に戻せよ青髭サンよ、そして桜最後のコマで発言したことをホントにやったら許さねえ…キャスターの「ついていけない」発言に宗一郎の存在からくる一定の良識が備わったな感がありました…
セイバー触手云々は今までありましたが、ボテ腹とか鼻フックはすごく嫌ですね…あ、でも個人的にセイバーが士郎君の子供を妊娠してのボテ腹ならむしろそれは萌えます…というか安静にさせてゆっくりと子供の成長を見守りたい、孫に浮かれる祖父か親戚のおじさんポジションで色々買い集めます! 男の子かな女の子かな、とか言いながらめっちゃ世話焼きますよ! あー、なんか小説で書いてみたいけどダメだ、主観入り過ぎて第三者視点で見れなくて…進撃なら書けたんですが、士剣カプは逆にだめですね、俺の中での萌え要素がオーバーヒートしすぎです!

スイマセン脱線しました、個人的には最初の方の口に入れられた液体を士郎君の、と分かるセイバーに「つまり飲み慣れた味と匂い、という…」などと妄想してドッキドキ、そして相手が姿の変えられた士郎君と知った後、受け入れてしまっているセイバーに胸キュン、ラスト2ページ目の士郎君しか目に入っていないセイバーの背中でなぜか和む…
くぅ、純愛系触手のまた新たな境地を見せられましたッ!! ただでさえ飲み慣れた液体に身体が反応してるのに、焦らされて相手が士郎君となればセイバーでも堪え切れないよねッ! 総じて「あー、やっぱセイバー可愛い」に落ち着きました。

あ、それでこの間急遽父の発案で伊勢神宮に人生初参拝に行ってきました。いやー、愛・地球博以来の名古屋でしたが中心部はさすがの都会っぷりでしたね、念願の名古屋城見学も出来ましたので、名古屋城修復基金に募金しまして小天守に名前が彫られる匠募金なるものに1万円ぶっこんできました。
コミケから10日でそんな事をやらかしたツケは1泊2日の旅行から帰ってきた直後にいきなり来まして、今月のカード支払額が給料の手取り金額を超えているという非常事態に…セイバー狂いだけでなく歴史オタでもあった俺には、歴史的建造物に自分の名前が残るという誘惑に勝てなかったんですが、キッツイことになりました…名古屋駅周辺で飯を食う時にも「この辺で先生歩いてないかな」とか考えましたが、思いっきり仕事中でしたよね失礼しました。

長々とスイマセン、色々書きたいこと多すぎて…それでは先生もお仕事頑張って下さい、ゼロスの連載ってコミックスになります、よね? 雑誌の表紙とサイズが結構やばいので…最悪好きな話だけ破ってあとは紙ごみに出さないとぉー…

 
 
 
 
 
 
 secret


プロフィール

RUBBISH選別隊

Author:RUBBISH選別隊

管理画面

最新コメント
月別アーカイブ

designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。