DIARY

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

拳と拳で語り合う。 - 2013.09.13(無望菜志)
某エロ漫画家さんと口論からの大喧嘩しました。

夢の中で。

起きてからもしばらく頭に血が上ってる様な感覚だったんですけど
そのエロ漫画家さんは名前と作品は知っていても
一切面識だとか、本人がどういう方かも知らないのに
なんだってそんな夢を見たのか不思議で首かしげました。

確か締切を守る守らないで、エロ漫画家といえど社会人として
それはどうなのかー的な話から発展して行った気がします(苦笑

まぁ、その、締切はちゃんと守ろうね(棒読み

あと某先生ごめんなさい。
先生にはエロさに対する嫉妬はあれど、他意は一切ございませぬ。
なんか謝っておかないとモヤモヤしそうだったので
平身低頭謝罪させて頂きます(土下座


とりあえずは夢の中の他人様のより自分の原稿終わらせないと…。

世界樹のせいで随分遅れてしまったけども
恐らく連休明けにはあがる…はず。


■レスレス
>士剣狂いの椋鳥さん
セイバーで戦隊モノはやっぱり考えますよねぇw
自分はライオンが出た時点で5人揃ったと判断しとりました。
桜剣さんはシルバー的な立ち位置ということで。
まぁ最近は槍さんとか金さんと絡む事が多くなりましたが
それも再アニメ化までの辛抱ということでw
個人的には槍金と絡んでてもそれほど気にはしませんが
自分で描くとなるとやはり士郎…、
いや、キャスター(人妻も)や桜でも全然構わな(ry

>自室にMY録画機+HDDで、録画無限大の立派なアニメ鑑賞廃人に堕ちれますよ。
>御勧め。
我が家は現在これですねw
PC詳しい友人に相談しつつ、初の自作PCにて録画しとります。
HDD容量がモリモリ削れて行くので追加するか悩んでますが
いかんせんまるで見てる時間がござらぬであります。
折角メインPCよりスペック高いのに、なんとも宝の持ち腐れ(苦笑


comment(2) 

 
 
セイバーライオンはむしろセイバー5人で乗り込んで戦う巨大ロボット系か、マスコットキャラクターというポジションかな、と…正味25分くらいの番組中で、なにかしらのセイバーが映ってる時間が20分越え、というまさにセイバー萌えの、セイバー好きによる、セイバー厨のための番組!
自分で言ってて思いましたが趣味に偏りすぎて他のキャラファンが逆に見てくれない展開になりそうですね…勝ちすぎて嫌われる某野球チームみたいな。

あと、俺のセイバー厨っぷりを知っている姉に「あんたはセイバーの父親か?」と指摘され、なんとなくそんな心境なのかも、と思い至りました。
セイバーとの交際を認めたのは士郎君で、槍やら金やらが娘に近づく悪い虫みたいなそういう印象なのかもしれません…なんかそう考えてみると自分の中でかなりしっくりくる感が。ああ、血の繋がらない娘にドキドキしてる一方で、保護欲全開で守ろうとする養父のような心境…ある意味で「俺の嫁」を超えるぶっ飛んだ発想ですね。

「セイバーは俺がしっかり育てて幸せにしてやる!」

あ、ダメだこれ…俺絶対甘やかし放題甘やかす。
ライオングッズとごはんのお代りに際限がないことが想像できました。
何はともあれ、また冬には何とか参加して先生にお会いすることを楽しみにしております。どうか先生のサークルも受かってますように…

今現在家を建て直す計画が進行中で、来月にはすぐ近くへ引っ越し、年内には今いる家を壊し、来年夏コミ以降に立て直した新居に引っ越す予定があります。そうなったら「自室のマイ録画機」が可能になるので、休日は取り貯めしたアニメをがっつり見ようかと思います。
その頃にフェイトの再アニメやんないかなぁ…それでは失礼します。

 
空の境界未来福音、最速上映を全国の劇場で同時公開ー♪(挨拶)
あー助かった…普段の仕事を終えた後に引っ越し作業に追われ、正直見に行けるか不安だったんですよ。しかも今回は先着鑑賞特典に奈須きのこさんの書き下ろし小説が付くし、新宿まで行く機会がなかったので、手に入る目途がついてホッと一安心です。
なにせ家の最寄駅から3駅行っただけの映画館でも最速上映の日付変更とともに上映開始、をしてくれるんですから有り難いものです。そういえばそこで前売り券買ったわ…
土曜日普通に仕事で午前2時過ぎまで映画見る羽目になるけど、まあがんばりましょう! 親には事後承諾という事で! ちなみにチケットはもう予約済み(ニヤリ)

遅くなりましたが雑誌読みましたー、いやあやっぱりあの流れならトドメはモブ複数によるリョージョークリンカーンですよね、さすが分かっていらっしゃる! そしてそこまで快楽堕ちにしておきながらアッサリ手を引いて、逆に身体の疼きが止められなくなった彼女は自分から…の流れですね、分かります! いやまさか、彼女は逆に耐えきって彼氏とヨリ戻して最終回はラブラブな…は、無いかタイトル的に…「進撃の巨人」で純愛系触手、という他に類を見ない新ジャンルを描いた先生ならもしや、とも思いましたが…

「巨人」の薄い本は着実に俺の部屋にその数を増やし続けております、個人的にはミカエレ万歳、ミカサはエレン愛と腹筋がデフォですね。少し違う方面を覗いてみたくてミカエレ性別反転本を読んでみましたが…うん、これじゃミカサがイケメンストーカーだ…地下室のエレンをその場で襲って孕ませようとシリアスにエライことを…正直、使えませんわ…やっぱたとえミカサ鬼攻め、エレン天然受けであっても性別はいじくっちゃなんねえ!
ミカエレはあらかた手に入れて、今ではオールキャラギャグ本などで楽しんでおります、雑誌も買っちゃって、次回の展開が楽しみでしょうがないです。ハマるための燃料が多い作品は良いなぁ…

それでは先生、次回の話も楽しみにしてます!

 
 
 
 
 
 
 secret


プロフィール

RUBBISH選別隊

Author:RUBBISH選別隊

管理画面

最新コメント
月別アーカイブ

designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。